TEL

Blog記事一覧 > あおば整骨院,姿勢,川口市,接骨院,整骨院,,肩こり > 就寝時の枕は厚みが大きいと肩こりに影響する

就寝時の枕は厚みが大きいと肩こりに影響する

2018.01.03 | Category: あおば整骨院,姿勢,川口市,接骨院,整骨院,,肩こり

おはようございます。
川口市あおば整骨院の西川です。

みなさんは寝る時の枕はどのように選んでいますか?

最近では枕の厚みから質まで様々な物があります。

寝やすと感じる枕は人それぞれですが、基本的に薄い枕を選ぶ事が肩こりを起こしにくくする為には重要です。

むしろ枕は無くてもいいくらいです。

ただ、使わないで寝るのは落ち着かないと思う方も多いと思うので、枕を選ぶ時に注意してほしい事は高さのある枕は出来るだけ使わない事です。

高い枕で寝ると、寝ている時間常に下を向いているような姿勢になってしまいます。

首の筋肉に負担がかかり肩こりや頭痛といった症状に繋がりやすくなります。

新しい枕を購入の際は出来るだけ高さの低い枕を選ぶようにしましょう。

川口市あおば整骨院では、簡単にタオルを使って出来る枕の作り方などの生活指導も肩こり改善に繋がる治療の一環だと考えています。

ぜひお越しください。

診療時間

当院へのアクセス情報

所在地〒333-0846 埼玉県川口市南前川2-23-7
電話番号048-263-5888
駐車場4台あり
休診日日曜 祝日