TEL

Blog記事一覧 > あおば整骨院,姿勢,川口市,接骨院,整骨院,,肩こり > 就寝時の枕は厚みが大きいと肩こりに影響する

就寝時の枕は厚みが大きいと肩こりに影響する

2018.01.03 | Category: あおば整骨院,姿勢,川口市,接骨院,整骨院,,肩こり

おはようございます。
川口市あおば整骨院の西川です。

みなさんは寝る時の枕はどのように選んでいますか?

最近では枕の厚みから質まで様々な物があります。

寝やすと感じる枕は人それぞれですが、基本的に薄い枕を選ぶ事が肩こりを起こしにくくする為には重要です。

むしろ枕は無くてもいいくらいです。

ただ、使わないで寝るのは落ち着かないと思う方も多いと思うので、枕を選ぶ時に注意してほしい事は高さのある枕は出来るだけ使わない事です。

高い枕で寝ると、寝ている時間常に下を向いているような姿勢になってしまいます。

首の筋肉に負担がかかり肩こりや頭痛といった症状に繋がりやすくなります。

新しい枕を購入の際は出来るだけ高さの低い枕を選ぶようにしましょう。

川口市あおば整骨院では、簡単にタオルを使って出来る枕の作り方などの生活指導も肩こり改善に繋がる治療の一環だと考えています。

ぜひお越しください。

院長のご挨拶

あおば整骨院 院長 今井勝久

川口市・蕨市近辺にお住まいの方初めまして。あおば整骨院院長の今井です。
このたびは当院のHPをご覧いただきありがとうございます。
私が柔道整復師を志したきっかけは19歳の冬に交通事故で上腕骨骨折をした際に親身になってリハビリをしてくださったのが柔道整復師の先生だったからです。
それから整骨院5年・整形外科4年の勤務、平行してバトミントン・バレーボールのトレーナー活動、柔道整復師養成学校の専科教員免許の取得、ケアマネジャーの資格取得、等たくさんの経験(技術や知識)を積み、平成19年4月に川口市南前川に開院し、のべ10万人以上の患者様を治療させていただいております。

私自身交通事故が治療家へのきっかけとなったこともあり同じように交通事故で大変な思いをなさっている方を救いたいという思いを強く持っています。
もちろん事故に限らずスポーツや日常生活での痛みも対応いたしております。
薬や電気だけの治療 しっかりと話を聞いてくれない 痛みの説明をしてくれない 今までの治療に物足りなさを感じている方はぜひ当院にお任せください。
患者様が笑顔で日常生活や様々な活動を行えるよう痛みの治療から再発予防までサポートしていきたいと思います。
スタッフ一同たくさんの笑顔と「ありがとう」を集めるために情熱と親切をモットーに真剣に取り組んでいますので、お困りの方はぜひ当院までご相談ください。

院長のご挨拶 院長のご挨拶 院長のご挨拶
診療時間

当院へのアクセス情報

所在地〒333-0846 埼玉県川口市南前川2-23-7
電話番号048-263-5888
駐車場4台あり
休診日日曜 祝日