TEL

Blog記事一覧 > あおば整骨院,ギックリ腰,川口市 > ギックリ腰アイシングから温めるまでの移行

ギックリ腰アイシングから温めるまでの移行

2017.11.26 | Category: あおば整骨院,ギックリ腰,川口市

こんにちは

川口市あおば整骨院の石岡です

みなさんギックリ腰の経験ってございますか?

初期治療として
アイシングは必ず大事なのですが

3ー5日過ぎた後に必要になってくるのは

今度は温めて血流を良くさせてあげる必要があります。

では、その移行期に温めても大丈夫だと思える判断材料はなんだと思いますか?

一回軽く湯船につかってください
その際腰の痛みがまさなければ温めて大丈夫です。

そこからはしっかり血流よくさせましょう

院長のご挨拶

あおば整骨院 院長 今井勝久

川口市・蕨市近辺にお住まいの方初めまして。あおば整骨院院長の今井です。
このたびは当院のHPをご覧いただきありがとうございます。
私が柔道整復師を志したきっかけは19歳の冬に交通事故で上腕骨骨折をした際に親身になってリハビリをしてくださったのが柔道整復師の先生だったからです。
それから整骨院5年・整形外科4年の勤務、平行してバトミントン・バレーボールのトレーナー活動、柔道整復師養成学校の専科教員免許の取得、ケアマネジャーの資格取得、等たくさんの経験(技術や知識)を積み、平成19年4月に川口市南前川に開院し、のべ10万人以上の患者様を治療させていただいております。

私自身交通事故が治療家へのきっかけとなったこともあり同じように交通事故で大変な思いをなさっている方を救いたいという思いを強く持っています。
もちろん事故に限らずスポーツや日常生活での痛みも対応いたしております。
薬や電気だけの治療 しっかりと話を聞いてくれない 痛みの説明をしてくれない 今までの治療に物足りなさを感じている方はぜひ当院にお任せください。
患者様が笑顔で日常生活や様々な活動を行えるよう痛みの治療から再発予防までサポートしていきたいと思います。
スタッフ一同たくさんの笑顔と「ありがとう」を集めるために情熱と親切をモットーに真剣に取り組んでいますので、お困りの方はぜひ当院までご相談ください。

院長のご挨拶 院長のご挨拶 院長のご挨拶
診療時間

当院へのアクセス情報

所在地〒333-0846 埼玉県川口市南前川2-23-7
電話番号048-263-5888
駐車場4台あり
休診日日曜 祝日