TEL

Blog記事一覧 > あおば整骨院,交通事故 > むち打ち等の交通事故の初期治療

むち打ち等の交通事故の初期治療

2017.10.14 | Category: あおば整骨院,交通事故

こんにちは。

川口市あおば整骨院の今井です。

むち打ち等の交通事故による怪我の中で発生から約1〜3週間は急性期と呼ばれます。

時には一月以上も炎症期を引きずってしまう事もあります

むち打ち等の交通事故による怪我の急性期の治療で大切なことは、、、

早く急性期を終え修復期に移行する事です。

修復期でのマッサージ、ゆがみ矯正、ストレッチ等は筋肉や靭帯等の軟部組織の回復を早めますが、急性期のマッサージ等の手技療法はかえって炎症を強めるため逆効果となります。

川口市あおば整骨院の交通事故専門スタッフは問診や検査方法でしっかりと急性期と修復期を判断し、時期にあった的確な治療をして早期回復へと導きます。

むち打ち等の交通事故による怪我をしてしまいお困り方、お悩みをお持ちの方は川口市あおば整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

診療時間

当院へのアクセス情報

所在地〒333-0846 埼玉県川口市南前川2-23-7
電話番号048-263-5888
駐車場4台あり
休診日日曜 祝日