TEL

Blog記事一覧 > あおば整骨院,交通事故,未分類 > 交通事故によるむち打ちで一番多い型

交通事故によるむち打ちで一番多い型

2017.10.11 | Category: あおば整骨院,交通事故,未分類

おはようございます。

川口市あおば整骨院の今井です。

交通事故によるむち打ちはいくつか種類がありますが中でも最も多いのは頚椎捻挫型です。

その発生率は70〜80%です。

病態として、、、

頚椎周辺の筋肉、靭帯等の軟部組織の損傷が起きます。

骨が損傷しているわけではないのでレントゲンには映りません。

主な症状は、、

首から肩にかけての痛みやつっぱり感、運動制限、めまい等が起きます。

治療方法は、、、

怪我発生後から1〜2週間ぐらいは炎症が強いためアイシングとテーピング等の固定、電気治療がメインとなります。

この時期のマッサージなどはかえって逆効果となります。

炎症が治まった後にマッサージ、ストレッチ、ゆがみの矯正等の手技療法を行います。

 

交通事故で起きる頚椎捻挫型のむち打ちは肩こりとよく似た症状のため途中で治療を止めないで約3ヶ月ぐらいを目安に治療を行った方が後遺症を残しにくくなるのでしっかり通院した方がよいでしょう。

川口市あおば整骨院は交通事故治療専門スタッフが3名いますのでむち打ちでお悩みはお気軽にご相談下さい。

診療時間

当院へのアクセス情報

所在地〒333-0846 埼玉県川口市南前川2-23-7
電話番号048-263-5888
駐車場4台あり
休診日日曜 祝日