TEL

Blog記事一覧 > 体勢, > 就寝時の体勢

就寝時の体勢

2017.09.19 | Category: 体勢,

こんにちは。

埼玉県川口市あおば整骨院の西川です。

今回は腰痛でお困りの方へ、寝る時の体勢について書かせもらいます。

寝方は人それぞれ違います。

仰向け、うつ伏せ、横向き。

自分に寝やすい寝方で構いませんが、腰が痛くて普段の体勢で寝れない方もいると思いますのでそれぞれの体勢で少しアドバイスしたいと思います!

仰向け

クッションやタオルを丸めて膝の下に入れてくださたい。膝を曲げる事で太ももの後ろにある筋肉が緩むので腰の負担が軽減されます!

うつ伏せ

お腹の下のあたりにクッションを入れてください!うつ伏せは寝る時だけでなく、くつろぎながら本を読んだりゲームをしたりする事も多いのでその時も同じようにしてください!

反り腰が強くならないようにする事が出来ます!

横向き

抱き枕などを抱えて寝れるとベストです!仰向け同様に膝を曲げて腰も反る事を防げるのでいいです!

ちょっとした事でも負担を抑える事が出来ます!

他にも気になることがありましたらお気軽に埼玉県川口市あおば整骨院にお聞きください!

診療時間

当院へのアクセス情報

所在地〒333-0846 埼玉県川口市南前川2-23-7
電話番号048-263-5888
駐車場4台あり
休診日日曜 祝日