TEL

むち打ち






≪むち打ちは川口市・蕨市・さいたま市のあおば整骨院で根本改善を目指せます!≫

むち打ちは交通事故などで大きな衝撃を受けた際に、首が前後に大きく揺さぶられることで発症します。「外傷性頸部症候群」「頚椎捻挫」といった正式な名称がありますが、むち打ちは様々な症状となってあらわれるため、誰にでも同じ施術を行なえば改善を目指せる訳ではありません。川口市・蕨市・さいたま市のあおば整骨院はむち打ちへのご対応も得意で、お一人おひとりに合ったオーダーメイド施術でサポートしておりますので、なかなか改善されないむち打ちの症状でお困りの際には早目にご相談にお越しください。

むち打ちの症状には肩こりや首こり、背中の痛み、頭痛、めまい、吐き気、しびれ、ひどい疲労感などあるため、むち打ちが原因となっていると気付かずに過ごしているケースも珍しくはありません。また、その時々の体調や気候・天候などによっても症状の程度は左右されるため、臨機応変に施術内容を変えることも時には必要となります。川口市・蕨市・さいたま市のあおば整骨院では国家資格を取得している経験豊富な施術師が、確かな専門知識と技術で本当に必要な施術だけをご提供いたします。アットホームな雰囲気で何でも気軽にご相談いただけますので、気になることがありましたらご遠慮なくお申し出ください。川口市・蕨市・さいたま市のあおば整骨院のスタッフが、親身になってご対応いたします。

むち打ち損傷の種類と特徴

交通事故等でもっともよく起きるむち打ち症にはいくつかの種類とそれぞれの型により特徴的な症状があります。

1頸椎捻挫型(けいついねんざ)

交通事故によるむち打ちの中で大部分をしめるのが頸椎捻挫型です。いわゆる首の捻挫で首・肩・背中周辺の靭帯・筋肉等の軟部組織の損傷が起きている状態です。首・肩・背中の筋肉の緊張・痛み・運動障害等の症状が出るのが特徴です。

2神経根型(しんけいこんがた)

交通事故による激しい外力を受けた時に末梢神経(運動神経、感覚神経)が圧迫されたり、引き伸ばされたりした際に起きるむち打ちです。せきやくしゃみ、首を横に傾けたり、上を向いたりした際に首・肩・背中・指先から腕にかけてのしびれが強くなるのが特徴的な症状となります。しびれが長期間に及ぶと筋力低下などの重篤な後遺症を残してしまいます。

3バレ・リュー型(ばれ・りゅーがた)

交通事故による激しい外力を受けた際に自律神経の交感神経にダメージを受けてしまうむち打ちとなります。頭痛・めまい・吐き気・耳鳴り・倦怠感等様々な不定愁訴が起きるのが特徴的な症状です。

4脊髄症型(せきずいしょうがた)

交通事故による激しい外力を受けた際に、頸椎の脊柱管を通る脊髄神経が損傷を受けてしまうむち打ちとなります。神経根型との大きな違いはしびれの範囲が体幹や足先にまで及んでしまうことです。しびれや痛みが足先まで及んでしまう為、歩行障害等の重篤な症状を併発してしまうこともあります。このような場合は重度な後遺症を残してしまう可能性もありますので非常に危険なむち打ちとなります。

5脳脊髄液減少症(のうせきずいえきげんしょうしょう)

交通事故による激しい外力を受けた際に、脊髄を包む膜を損傷し脳脊髄液が漏れてしまっているむち打ちとなります。頭痛・めまい・吐き気・耳鳴り・倦怠感等様々な不定愁訴が起きるのが特徴的な症状です。

すべてのむち打ちに共通することとして「むち打ち症はレントゲンに映らない」ことがあげられます。むち打ちの診断に大切なことは丁寧なカウンセリング・問診・徒手検査が重要となります。またむち打ちの種類に合わせた治療方法を選択することが早期回復、後遺症予防につながります。

川口市・蕨市・さいたま市・戸田市エリアからも通院しやすいあおば整骨院では交通事故専門スタッフによる丁寧なカウンセリング・問診・徒手検査を行い、むち打ちの種類や患者様の症状に合わせた交通事故治療を行っております。
交通事故等によるむち打ちでお悩みのかたは川口市・蕨市・さいたま市・戸田市エリアからも通院しやすいあおば整骨院までご相談ください。

診療時間

当院へのアクセス情報

所在地〒333-0846 埼玉県川口市南前川2-23-7
電話番号048-263-5888
駐車場4台あり
休診日日曜 祝日