TEL

ぎっくり腰





≪ぎっくり腰は川口市・蕨市・さいたま市のあおば整骨院でしっかりと改善を目指しましょう≫

ぎっくり腰はある日突然起こる症状だと思われていますが、悪い姿勢や腰の負担のかかる動きなどが原因となっていることが多いため、日常生活でのよくない習慣の積み重ねが招いていると考えることができます。腰への負担がかかり続けることで疲労が溜まり、許容量を超えてしまった筋肉が炎症を起こして激しい痛みを起こすぎっくり腰は、根本的な原因をしっかりと把握して改善を目指すことが再発防止にも繋げることができます。川口市・蕨市・さいたま市のあおば整骨院ではぎっくり腰へのご対応も得意としており、お一人おひとりに必要な施術プランをご提案してサポートしております。施術で痛みをやわらげるだけでなく、日常生活での注意点についてもアドバイスを行なっておりますので、繰り返すぎっくり腰でお困りの方も川口市・蕨市・さいたま市のあおば整骨院まで早目にご相談ください。

ぎっくり腰を起こした直後は腰の筋肉が炎症を起こしている状態ですので、マッサージをしたり温めたりするのはおすすめできません。自分でできる応急処置としては痛みが出ている部分を冷やし、無理をして動かずに安静にすることが望ましいといえます。ある程度痛みが引いて来てからは回復を早めるために温めることも必要ですが、痛みがなかなか治まらない場合や一日でも早く痛みをとって仕事に復帰したい方などは、川口市・蕨市・さいたま市のあおば整骨院の施術をお試しください。

院長のご挨拶

あおば整骨院 院長 今井勝久

川口市・蕨市近辺にお住まいの方初めまして。あおば整骨院院長の今井です。
このたびは当院のHPをご覧いただきありがとうございます。
私が柔道整復師を志したきっかけは19歳の冬に交通事故で上腕骨骨折をした際に親身になってリハビリをしてくださったのが柔道整復師の先生だったからです。
それから整骨院5年・整形外科4年の勤務、平行してバトミントン・バレーボールのトレーナー活動、柔道整復師養成学校の専科教員免許の取得、ケアマネジャーの資格取得、等たくさんの経験(技術や知識)を積み、平成19年4月に川口市南前川に開院し、のべ10万人以上の患者様を治療させていただいております。

私自身交通事故が治療家へのきっかけとなったこともあり同じように交通事故で大変な思いをなさっている方を救いたいという思いを強く持っています。
もちろん事故に限らずスポーツや日常生活での痛みも対応いたしております。
薬や電気だけの治療 しっかりと話を聞いてくれない 痛みの説明をしてくれない 今までの治療に物足りなさを感じている方はぜひ当院にお任せください。
患者様が笑顔で日常生活や様々な活動を行えるよう痛みの治療から再発予防までサポートしていきたいと思います。
スタッフ一同たくさんの笑顔と「ありがとう」を集めるために情熱と親切をモットーに真剣に取り組んでいますので、お困りの方はぜひ当院までご相談ください。

院長のご挨拶 院長のご挨拶 院長のご挨拶
診療時間

当院へのアクセス情報

所在地〒333-0846 埼玉県川口市南前川2-23-7
電話番号048-263-5888
駐車場4台あり
休診日日曜 祝日